Galaxy Z Flip4のなんか良い感じのケースを買いました

なんか同じような話題しか書いてない気がするけど変化のない社畜的な日常を過ごしているのに毎日違うこと書けってのが無理なんだよ(逆ギレ

 

 

dual-pony.com

 

というわけで前回のクリアケースと同時にポチった別のケースが、今日ようやく届きました。まあAmazonと楽天だとこれくらい差がつくのはしょうがない。半額クーポンが出てるのでお買い得な上に、3in1のケーブルがオマケについてきたので満足。

 

こんな感じのやつ。

画像で見るよりもうちょい色が濃い感じなんだけど、まあ男が持っていてもギリ普通な感じでよろしいんじゃないでしょうか。

 

装着するとこんな感じ。当然ながらピッタリとハマってくれる。表面に凹凸があるので、滑りにくいかと思いきやその点はクリアケースの方が素材的にホールド感ありました。その代わり、手汗でベトつきにくいというか、指先の汚れがつきにくいような気がします。

 

ピノ様可愛い。

 

クリアケースはヒンジ部が丸出しでしたが、こっちはしっかりとヒンジ部も保護してくれます。その代わり、フィンガーリングがなくなって両端にカラビナ状のフックをひっかけるタイプのネックストラップが付いてきました。

 

これも一長一短ですなあ。

充電口付近にストラップホールが空いているので、そこにリングストラップを装着するしかないかな。

 

ちょこっと一手間かけてカバー画面に好きなアプリを表示できるようにして、ワイヤレスTVチューナーの画面を映してみました。

 

ちっさ! 文字とか全然見えねえ!

 

ガラケーのワンセグより画面小さいけど鮮明に見えるのはさすがだけど、この画面でTVを視聴し続けるのはどうなんだろう……画面は雰囲気だけわかればよくて後は音を聞くようにするときとかかな。

 

良い使い道求む。

羽も輪っかもない天使はお昼寝のお供

僕が働いている会社はこぢんまりとしているせいか割と雰囲気が緩いので、お昼ご飯は自席で食べていても特に問題なく、カップラーメンとおにぎりという至高のサラリーマン飯をいただいたあと残った時間は午後に頑張って働くフリをするためにお昼寝というか仮眠をしております。

 

寝てる間は誰にも邪魔されたくないので、通知の振動を感じないようにApple Watchをはずし、ノイキャンが強力なWF-1000XM4を耳に装着し、ASMR配信を聴きながら眠りに落ちるのが日課。

 

あまりガッツリと耳かきやらジェルボールやらタオルごそごそとかやられると、そっちに気が取られてしまうのでできるだけふんわりした雰囲気の声で雑談配信が、自分の場合は睡眠導入に合うと気づいてから現在メインに聴いてるのは、神瀬よわちゃんの配信です。

 

ASMRでも雑談が多いのと、しゃべってる最中に声量が突然大きくならずほどよいラインをキープし続けるところ、あとはやはり声質が耳に刺さらずふんわりとして、それでいて典型的な萌え声ではなくハスキーと鼻にかかる中間みたいな感じの……なんと表現していいかわからないけど、とにかく心地よさが自分にマッチしているのでお気に入りです。

 

ただ、最近のASMRから入った身なので活動初期の歌ってみた動画やマイクラ配信はまだほとんど聞けていない状態で、あまり地声というか普通の声量でしゃべる声を聞いてこなかったのだけど最近は非ASMRの雑談配信もやってくれているので、それは朝と夜の通勤電車内か空き時間があるときに視聴するようにしてます。

 

ASMRのときの囁き声とはまた違って、はっきりした発声になっているのが逆に可愛らしさが増している気がします。ちょっと賢い女子小学生がしゃべってる感覚で、頭撫でたくなる……可愛い。

 

頭撫でるといえば、スパチャ投げられた時やチャンネル登録、メンバーシップ加入したタイミングで画面上に頭なでなでする手が現れるというギミックが最近導入されて、スパチャ飛ぶたびにタイムラグで腕が出現するのを待ち構えて、なでなで発動すると「わぁ〜♪」って自分から頭を差し出して撫でられに行く仕草がめっちゃ可愛いので、そりゃオンタイムで配信見れてるときはスパチャ投げちゃいますよね仕方ない。

 

あと、単純にビジュアルがめっちゃ好みだったということもある。

 

Twitterや、こちらとかこちらでイラストが見られると思いますが、この色素薄い茶髪のふんわりボブカットでお目目は綺麗な金の色。全体的に華奢(だけど身長は162cmあるらしい)で、僕の好みを知ってる友人とかからすると「あーこういうの好きそう」って言われると思います。

 

 

www.youtube.com

 

今日の雑談配信がこちら。

 

配信タイトルからして、てっきりゆで卵を食べながら進行するのかと思いきや、配信前に食べ終わってしまったという衝撃の事実からスタートし、上記で挙げたスパチャ反応のなでなでギミックがまさかの猟奇的展開へと進んでいく謎の恐怖を味わえる癒し系雑談です。

 

よろしければ皆様もぜひ。

Galaxyホリデーギフトキャンペーン2022 ネックストラップ

我が家では動画視聴用の大画面タブレットとして、iPad Pro12.9インチ第3世代と、イオシスで買ったジャンク(画面にホコリ混入)のGalaxy View SM-T670(18.4インチ)を使っておりました。

 

前者はともかく、後者は今でも枕元に置いてYouTubeとか見てるんですが、いかんせんスペックが低くて何をするにも反応が鈍く。SoCがExynos7580、メモリが2GBらしいのでそこは仕方ないんですけどね。

 

もうちょいサクサク動く新しめのスペックな大画面Androidタブレット何かないかなー、と探していたのが昨年末頃。

 

そんなおり、年が明けたらがっつり値上げされるという噂を聞いて慌てて購入したのがGalaxy Tab S8 Ultra。そのときですら割引価格で11万ちょいしてましたが、今はヨドバシで20万円強もしててびっくりです。あのとき買っといてよかった。

 

そんなTab S8 Ultraくんは、今お風呂に持ち込んだりこうして日記買いてる横で動画流したりして大活躍でございますが、そこは今回主題ではなく。

 

購入時にキャンペーンやってて、それがタイトルの「Galaxyホリデーギフトキャンペーン2022」というやつ。特に詳細は知らず、対象商品を購入して応募するとなんらかのものが当たるということで応募したあとすっかり忘れてたのですが、つい昨日「応募者全員プレゼントの商品発送するからはよ選択しろ」とメールで催促されたのでポチったやつが本日もう届いてました。

 

いわゆるスマホショルダーというネックストラップ。

商品自体はこちらのサイトで売られているものなんですが、1,980円のものがタダで貰えるなら喜んで良いでしょう。喜びます。わーい。

 

ちょうど今iPhone 14Proで使ってたスマホショルダーのストラップを繋ぐ部分が危うく切断されかけてる状態だったので、タイミングよかったです。

 

それにしてもこのストラップ、ごんぶとである。

画像の緑の方が今まで使ってたやつでこれでも十分太いと思ってたけどさらに倍くらいの太さになって帰ってきた。頼もしいぞ。邪魔だけど。

 

しばらくこの子を使って行きたいと思います。

Galaxy Z Flip4 クリアケースを買いました

なんていう捻りのないタイトル……。

 

こちらのなんの変哲もないクリアタイプのやつを繋ぎとして購入。

ところがこれがシンプルで良い感じなのよね。

 

こんな感じでモバイルプリンターで出力した写真もピッタリ入るのでオタ活が捗りそうです。

 

 

サンプルでつかわわせていただいた画像は、えびぞう様の超美麗ピノ様画像。

 

毎回ピノ様の配信がある日は画像を投稿していらっしゃっていてとても楽しみにしてます。毎回ありがとうございます……。

 

※この写真は個人的に楽しんだ、かつ、使用サンプルとして出力しただけなので常用はしません。許可取ってないので。

 

 

 

 

1〜3部、全部ピノ様に応募した……!

お願い当たってくれー。

 

2分って短いようで長いし、長いようで短い。

何をしゃべるかきっちりシミュレートしていかないと、もごもごしてる間に時間がきちゃうから当選したあかつきには台本を書くところから始めなくては。

2023年1月29日 日曜日の新宿徘徊

池袋は水曜に徘徊したので今日は新宿へゴー。

 

まずは西口のヨドバシ、ヤマダ、ビッカメでスマホの美味しそうな案件を探したのですが……特に無し。あと、目当てとしていたGalaxy Z Flip4のケースは2〜3種類しかなくて、そのどれもがイマイチだったので完全スルー。

というかヨドバシの店員は売り場に入るや否や即座に「何かお探しの端末はございますか!?」って食いついてくるくせに、ケースやフィルムコーナーで目当ての製品が見つからなくて困ってる素ぶりを見せても一向に声掛けしてこないのが腹立つ。

端末売るのに必死すぎで引きます。

 

その後、なんとなくマップカメラのオールドレンズをチェック。

contax(G)のレンズ、安くならないかな……。

 

何も食べてなかったのでラーメンでも啜りたいな、と思ってたところへ山本家の行列が目に入ったので並びました。

 

f:id:hinaki_y:20230130021723j:image

 

うーん期待通りの味。満足。

 

その後、東口のビックとドンキも覗いたのですが、Flip4のケースは見つからず。

こうなったらGalaxy→韓国製→韓国といえば新大久保、という連想ゲームで新大久保まで足を運んだのですが、そもそもスマホケースを売ってるお店が見つからない……しかも歩道は観光客だらけで歩くのも大変なレベルなので早々に撤退を決意。

 

の前に、なんとなく入ってみた韓国食材のスーパーでおばちゃんに参鶏湯の試食を勧められて食べてみたらめちゃ美味だったので買って帰りました。

 

200円くらいする追加スープをオマケでつけてくれました。やったね。

 

晩御飯に食べたけどご飯ぶち込んで食べて満足でございました。

また今度買いに行こう。

 

……何しに行ったんだっけ、今日。

 

 

本当はクリアタイプがいいけどこういうのにしようかな。

https://item.rakuten.co.jp/nototengoku/zd-12/

iPhoneのケースなら有り余るほど売ってるんだけどなー。悩む。

 

 

2023年1月28日 土曜日の秋葉原徘徊

毎週恒例の秋葉原徘徊。

今日のイベントは、ラジオデパート地下1階のCCコネクトで行われた闇堕ちガチャ。

1回1000円でお一人様2回まで回せて、主にスマホが当たるガチャなのですが

・スマホアクセサリ類も入ってる
・ハズレあり
・ほとんどハズレだと思う

という何やら恐ろしい文言が引っかかります……。

 

徘徊ルート

【ワールドモバイル】

普段は3Fのスマホ売り場が混雑してるのですが、今日はSwitchのJoyコンがストラップ付きで1100円というセールをやっていたせいか、4Fが大混雑だったようです。

3FでもジャンクiPhoneXs(256GB) が2200円引きというセールをやっていたのだけど、定額販売ではないというのと、状態が良いものはほとんど狩り尽くされたとかなんでしょうか、かなり人は少なかったです(僕が到着した時点では)

特に買いたいものは無かったのでそのまま退店。



 

【ラジオデパートB1F】

最終処分場を軽く見てet al.と湘南通商をスルー。

今日の目玉、CCコネクトのガチャを回してまいりました。

上下に並んだガチャマシーンの上と下それぞれ1回ずつ回して、カプセルに入っていたくじの番号は72と100。100というキリ番に、商品を受け渡してくれたレジのお姉さんも思わず「おおっ」と声をあげるくらいなので期待が高まります。

 

その100番の袋に入っていたのはというと……

iPhone6の16GB……。

まあこれでも1000円で買えるかというともうちょいするはずなので、よしとしましょう。

ちなみに確認したところ、ドコモ版で判定○でした。

 

さて、もう片方の72番ですが。

iPhone SE2! しかもproduct RED! わーーーい大勝利!!

イオシスでCランク付属品無しでも24,800円しますよこれ。

 

裏表ともに光に当ててよーーく見たらうっすらと擦り傷があるかも……?レベルの状態の良さ。ストレージは64GBでしたが、贅沢は言いますまい。

 

モデル番号で確認したら国内版SIMフリーらしく、確かに設定>一般>情報のSIMロックの欄を見ると「SIMロックなし」になっていました。

 

でも残念ながらこの子、SIMトレイがなかったんですよね……。

Amazonで検索してもゴールドやシルバーのSIMトレイならあるんだけどレッドがなかなか無いようで。まあフレームに色がついてるカバー買ったので色違いでも見えないよな、と自分を納得させておきます。ヤフオクとかに出品されてるかなー?

 

【ラジオデパート3F】

AKIBAJUNKSさんを偵察。

今日はKINGSPEC製のSATAとM.2SSDがそれぞれ結構な安価で売られていたのですが、電子マネーやクレジット系の支払いができず現金払いのみなのでスルー。

 

【イオシス 路地裏店】

ジャンクスマホ大量入荷!

 

さすがに無条件で飛びつきたくなるほどの掘り出し物というのは見当たらなく、さほど魅力無い端末か、おっと思う機種でも画面割れや焼き付きでがっかりというオチ。

そんな中で状態の良いau版のHUAWEI P30 lite Premiumを5kで確保。

ジャンク理由はというと「本体曲がり」ということらしく……

確かにちょこっと中央が高くなってるようですが、まあ平らな場所に置いて横から見ないとわからないので問題無し! 

というかP30 liteにpremiumというのがあるの知らなかったんですが、au限定モデルなんですな。違いはストレージ容量が128GBにUPしてるとこだけらしいんだけど、多いぶんにはOKです。

 

【イオシス アキバ中央通り店】

さて、ここまでで十分満足のいく狩りを終えた私ですが。

前々からどーしてもGalaxy Z Flip4に興味があって、欲しい欲しいと思いつつも結構なお値段がするのでどうしたもんかと悩み続けておりました。そんな中、イオシス店内を眺めているとCランク品ながらお安いFlip4があるじゃありませんか。

実際にショーケースから出して見せてもらったのですがどこがCランクなのかさっぱりわからないくらいの状態の良さ。店員さんも「どこかわからないけど、強いて言えば画面の中央あたりに光に当てればわかる程度のスレがあるかも」というレベルなので……

 

買っちった。えへへ。

ケースはソフマップやアキヨドで良いのが見つからなかったので楽天とかで探します。

 

【刀削麺荘 唐家 秋葉原本店】

半年ぶりくらいに刀削麺を頂いて撤収。うまかた。

 

虚勢

僕は友達が少ない。

ラノベのタイトルを言っているわけではなくて、僕の人生ありのままを表すとこういうことになります。

 

小〜中学生のときの友人はそこそこいたかもしれないけど大人になってから会うほどでもなく。

 

高校のときはゲーム友達がいたけど、クラスでは陰キャ集団として2軍扱い。卒業後に同窓会が開かれましたが、周辺にいた人たちはほぼ不参加だったことからどういう雰囲気だったかは想像に難く無いかと思います。

 

大学では一念発起して入会したフットサルサークルの歓迎会で何故か自分以外のほとんど全員が顔見知りという状態だということを知り、自然と輪から外れてフェードアウト。それ以降、ゼミにも入らずただただ単位を取るだけで就職活動もせずに卒業しました。

 

そのあとフリーターとして数年ぼんやり過ごしている中で、地元のゲーセンで交流ノートをきっかけに知り合った人たちとは割と仲が良かったかもしれませんが、そのゲーセンが潰れたことで彼らも自然と集まらなくなり自然消滅。

 

この時点で振り返ってみれば、自分は一人の方が楽でいいんだ、自分の方からコンタクトを取って仲良しの状態を続けていく労力は人生においてコスパが悪いことだ、何もしなくてもそばにいてくれる人こそが本物の友人であり逆にそういう人以外はいらないんだ。

みたいなことを考えていたんじゃないかと思います。厨二ですね。

 

そんな人生を送っていたなか、某ゲームメーカーのウェブサイトにあったファン掲示板で定期的に書き込みなんぞをしてコテハンを名乗りつつ他の書き込み常連さんとも掲示板上でレスポンスのやりとりをしていたところ、オフ会というものに参加することになりました。

 

ここである意味、人生の分岐点を迎えたと思います。

 

それからあれやこれやあって、そこで出会った数名とは今でも付き合いが続いています。

 

それもしょっちゅう顔を合わせるとか電話するとかでもなく、例えば夏と冬のコミケのときや、自分が旅行に行った先で都合があったときとか、そういう年に1回あるか無いか程度でも久しぶり!みたいな大袈裟な反応でなく「おっす、どうよ最近?」程度のごく軽ーい感じで挨拶から始まることのできる関係。

 

学生時代では酸っぱいブドウのように見えていた友人付き合いというものが、大人になりごく自然にできていました。

 

……が、それは別に僕が自分で考え方を変えたからではなく。

周りの人が適度に僕のことを見ていてくれたからだということに、しばらくしてから気付かされました。

 

上記の掲示板フレンズの一人に、遠方にいてなかなか実際に会う機会が少ない人がいたのですが、僕に対してこんなことを思っていたということを人伝に聞いたからです。

 

「あいつは放っておくと自然にいなくなってしまいそうだと思ったから繋ぎ止めるようにした。そうしておいて正解だった」と。

 

はっきりいって自分よりも面白い仲間はほかにいっぱいいたし、自分でも自分と仲良くなることでそんなに楽しいことはないんじゃないかという自己肯定感の低さを学生時代からずっと引きずっていきていたわけで、そんな人間を引き止めようと考えてくれていたと知って感動というか……そんなこと考える人が世の中にはいるんだなあ、と謎の感心をしてしまいました。

 

彼は僕と同級生でしたが、僕がフリーターやらニートやらやってるときには既に働いていて、一人暮らしもしていて、面倒見の良さと根っからの陽気さを持ち合わせていて、同い年なのにこうも違うのかと思わされつつ尊敬の念を抱いていました。

 

そんな彼が昨日亡くなりました。

 

10年以上会ってなくて、でもまたそのうち会えたら以前のように軽い感じで挨拶でもしてくだらないトークに花を咲かせることができるだろう。

とか思ってたのが間違いでした。

 

訃報を聞いて涙を流すわけでもなく、ただただ溜息が口から出るばかり。

 

何やってたんだろう、自分は。そんなことしか頭に浮かびませんでした。

 

結局、自分という人間はいつまでたってもこんなんでした。
ごめん。

明日か来月か何年後か何十年後かわからないけど、次にあったら説教してもらおう。

 

それまでにはもう少しマシな人間になれるよう頑張るわ。

じゃあね。